どうしても脂肪が落ちない部位があるという女性が98%にものぼっていることはご存知でしょうか?
食事制限や運動によるダイエットを行ってもなかなか結果が出ず、挫折してしまったという人も多いでしょう。その原因のひとつとなっているのが、体温が低いということです。冷えが原因で痩せづらい体となってしまっていることが考えられるんです。

痩せやすい体かどうかの目安のひとつとして、体温が36.8℃以上であるかどうかということが挙げられます。
体温が1℃低下することによって基礎体温がおよそ13%も低下するといわれており、スリムな体を目指すうえで体温を無視することはできません。

そんな痩せたいけれども体温が低くて困っているという方のために、基礎代謝の向上や老廃物を効率よく輩出させることができるといわれている岩盤浴効果に着目し、商品化したのが「ヒートスリム42℃」なのです。

「ヒートスリム42℃」は貼るだけで温かさを感じ、その状態を長時間持続させることで体温を上昇させ、痩せやすい体作りを促進させるための商品なのです。
日常的に手足の冷えが気になる方や便秘もしくは下痢が多い方、生理の周期が変動しやすいという悩みのある方、冷たい飲み物ばかりを飲む習慣のある方はぜひ「ヒートスリム42℃」で体温を上昇させていきながら健康で痩せやすい体を目指してみてはいかがでしょうか?

まさか!副作用のリスクあり?

ヒートスリム42℃は体温を上昇させることでスリムな体型を目指す女性をサポートしている商品であるということはご理解いただけたと思います。
効果があるのはわかったけれども、やけどなどの副作用が起こらないかどうかや起こった場合の対処法について事前に知りたいという人も多いのではないのでしょうか。
そこで今回は、ヒートスリム42℃を使用することで副作用が起こるのかどうかというテーマをメインにお話していきます。

・ヒートスリム42℃で低温やけどを引き起こす危険性はないのか?
まず懸念される点のひとつは”低温やけど”です。
一般的に外から発した熱が皮膚に触れたときに低温やけどを引き起こしますが、ヒートスリム42℃では外部からの熱を通して温める商品ではないため、低温やけどを引き起こす可能性は極めて低いと考えられています。

・皮膚がかぶれたり、荒れたりすることはあるの?
ヒートスリム42℃を使用した人の中には皮膚のかぶれや肌荒れを起こした人がいるとされています。
件数的に多くはありませんが、極度にお肌が弱い方は使用を控えた方がよいのかもしれませんが、そうでない方は安心して使用できます。
使用してみてこれらの症状が見られた場合には専門医への相談や消炎効果および保湿効果の高いボディークリームを塗るとよいでしょう。

ごくごく稀に皮膚が荒れたりすることはありますが、ヒートスリム42℃では人肌にやさしいTPEゲルを採用していますので基本的に安心して使用できます。
ぜひ、ヒートスリム42℃でスリムボディを目指してみませんか?

ヒートスリム42℃の口コミはこちら!