ヒートスリム42℃は貼るだけでダイエットをサポートしてくれる便利なアイテムです。
もしも何度も繰り返し使えたら、もっと便利ですよね。
ヒートスリム42℃は洗濯をすればもう一度使えるのでしょうか?

ヒートスリム42℃は基本的に使い捨てです。
粘着力が強く、素材もしっかりとしているので、もったいないようにも思えてしまいますが、1度使ったヒートスリム42℃はそのまま捨てましょう。
ただし、何度も使えないなら、せめて長く使おうと考えるのは危険です。
使用時間の目安を無視して使い続けると、肌のほてりや赤み、かゆみなどを生じる場合があります。
万が一違和感を感じることがあれば、無理をせず使用を中断しましょう。
また、ヒートスリム42℃の温熱効果が続くのは最大8時間です。
それ以上使用しても冷めるだけなので、温熱効果が切れたらすみやかに剥がして捨てましょう。

洗濯してもう一度使おうとするのもおすすめしません。
粘着力がなくなってしまううえ、1回使うと温熱効果も切れてしまうので、意味がありません。

ちなみに、ヒートスリム42℃は使い捨てですが、ヨレてしまったときに貼り直すことは可能です。
しかし、何度も剥がすと粘着力が弱くなってしまうので、貼り直せるのは数回までと考えましょう。

ヒートスリム42℃はワンサイズ展開です。
しかし、伸縮性が高い素材を使用しているので、どんな体型にもフィットします。
万が一大きいと感じることがあれば、カットして使うこともできます。
カットした部分は二の腕や太ももに貼れば、お腹だけでなく全身のダイエット効果が期待できますよ。

ただし、顔やデリケートゾーンの近くなど、肌が敏感な部分に使用するのはおすすめしません。
肌荒れなど思わぬトラブルを起こす可能性があるので、デリケートな部分は避けて使いましょう。
また、妊娠中の使用も控えてください。
どうしても使いたい場合はかかりつけの医師と相談し、自己責任のもと使用しましょう。

ヒートスリム42℃は基本的に肌にやさしい素材や成分を使っていますが、安全のためには、自分の体調と相談しながら使うことが重要です。
生理中や生理前後は肌が敏感になりやすく、普段なら問題がない部分も、かぶれたり赤くなったりすることがあります。
ちなみに、ヒートスリム42℃は使う頻度が高いほど効果を発揮するわけではありません。
大事なのは使った回数ではなく、継続した期間です。
なるべく長く、安全に使い続けるためにも、1日おきに使うのがおすすめです。

ヒートスリム42℃の使い方を画像で紹介